Home>DiscCatalog>RESD-83

RESD-83 ¥1,500(本体価格)+税

琉球アンダーグラウンド
「Okinawa Lounge」(マキシシングル)

琉球アンダーグラウンドの楽曲をDa Lata、Kid Locoがリミックス!!
ラウンジ対応クラブミュージックの決定盤ついにリリース


沖縄民謡とクラブ・ミュージックを初めて融合させたアメリカ人のジョン・テイラ−とイギリス人のキース・ゴードンの2人から成るユニット、琉球アンダーグラウンド。
本マキシシングルのM-1はパトリック・フォージ率いる人気ユニットDa Lata*による、セカンドアルバム収録の沖縄民謡「Kuijin nu hana」のリミックス。ゲストにKYOTO JAZZ MASSIVEのサポートメンバーとしても知られているヨシザワ・ハジメが参加。パーカッションの響きが最高のフュ−チャージャズに仕上がっています。
M-2の「kanasando」は、2004年2月にリリースされたフランス発人気コンピ「BUDDHA BARY」の為にメンバーが新たにリミックスした最新ヴァ−ジョン。ワールドラウンジスタイルのナイスな仕上がり。
ディミトリ・フロム・パリやエールと並び称される人気と実力を兼ね備え、リミキサーとしても引っ張りだこのKid Loco*がリミックスしたM-3「Akata Sundunchi」はダウンテンポスタイル。M-4はM-3のインスト・ヴァ−ジョンを収録。

●Da Lata
パトリック・フォージ率いる Da Lata は、イギリスのロンドンを拠点にしたユニット。クラブDJとしてブラジル音楽を読み解き、ボサノヴァやサンバのアコースティックな音楽面をクラブ・フレンドリーなサウンドにしていくのがDa Lataの最大の特徴でもある。グループとしての活動のほか、フェミ・クティやU.F.O.らのリミックス、MONDAY満ちるのアルバム制作などでも活躍中。2004年2月に青山blue noteにて来日公演を果たしている。
●Kid Loco
Kid Locoことジャン・イヴ・プリユールは、96年、パリのクラブ・シーンを代表するレーベルより「Blues Project」にてデビューを果たす。アコースティックギターやピアノなどの生音を導入し、ブレイクビーツやジャズ、ボサノヴァの要素をオーガニックなラウンジサウンドに再構築していく彼のサウンドによって、エールやディミトリ・フロム・パリと並び称されるほどの人気を獲得し、売れっ子リミキサーとしても引っぱりダコのアーティストである。これまでに、パルプ/パステルズ/タルヴィン・シン/嶺川貴子/モグワイ/セイント・エティエンヌ/サイレント・ポエツ/ハイ・ラマズなどの楽曲のリミックスを手掛けている。

■収録曲■
 1. Kuijin nu hana (Da Lata mix) 6:29 
 2. kanasando (RU Buddha mix) 6:16
 3. Akata Sundunchi (Kid Loco mix) 5:34 
 4. Akata Sundunchi (Kid Loco instrumental) 5:34

●Total Time:23分54秒
※ オリジナルミックスは2ndアルバム「Mo Ashibi〜毛遊び〜」に収録されています。
※ M-2,M-4はアルバム「Ryukyu Remixed」未収録。


CDを購入

このアーティストについて

   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved