Home>DiscCatalog>RES-251

2014年8月6日発売 RES-251 定価¥2,300(本体価格)+税 POS 4525506002120

「カリー! ~沖縄乾杯!ソング決定盤~」
 V.A.(りんけんバンド、登川誠仁、BEGINほか)

ついに登場! 沖縄カリーソングの決定盤!

みんなでグラスを合わせてカリー(乾杯)!

歌詞・対訳・解説付き

カリー! の唱和の際に、おめでたい行事の際に最適な1枚!
●カリー!(嘉例!)とは、沖縄方言で幸運や縁起が良いことを意味する大変おめでたい言葉で、乾杯の時は「カリー!」と唱和して、福を招きます。
●本アルバムは、まさに福を招く曲(カリーな曲)ばかりを収録しました。
●りんけんバンドの「乾杯さびら」から始まり、登川誠仁の「祝い節」、BEGINの「オジー自慢のオリオンビール」など、最高にカリーな曲ばかりです。
●一家に一枚、カリーを招くCDとしてオススメします。


■収録曲

1. 乾杯さびら/りんけんバンド 【作詩・作曲:照屋林賢】
これぞカリー!ソング。ライブでも人気の高い名曲です。1993年リリースのベスト盤からのセレクトです。
2. 祝い節/登川誠仁 【作詩・作曲:登川誠仁】
“祝え、果報あらんことを 祝え、遊ぼう踊ろう”と歌われる最高にカリーな曲です。
3. オジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン)/BEGIN 【作詞・作曲:BEGIN】
世界で最高のビール、オリオンビールに捧げる曲です。勇壮なエイサーに心躍る、カリーなリズムに溢れた仕上がりです。
4. 遊び庭/前川守賢 【作詞・作曲:前川守賢】
げんちゃんこと、前川守賢作の名曲です。“遊び庭に太鼓、三線を皆で持ち寄って、我らの島唄を歌いましょう!”と歌われる、肝(ちむ)どんどん (心ワクワクする)、カリーソングです。
5. 忠孝の歌/登川誠仁 【作詞・作曲:登川誠仁】
泡盛の銘柄“忠孝”に捧げる曲です。“忠孝のお酒はとても見事、伯父さんの土産にも欠かせない”と歌われています。さあ! 忠孝でカリー! しましょう。
6. 豊年音頭/内里美香 【作詞:そけいとき 作曲:普久原恒勇】
忠孝を飲んで盛り上がったら、この曲でカチャーシーを踊って、カリーを招き入れましょう。カチャーシーには欠かせない定番曲です。
7. だんじゅかりゆし/大城志津子民謡グループ 【沖縄民謡】
沖縄の祝座で欠かすことの出来ない、カリー!を担ぐ曲です。かりゆしは漢字表記では「嘉例吉」となります。
8. めでたい節/大城志津子民謡グループ 【沖縄民謡】
この曲も沖縄の祝座で欠かすことの出来ない、カリー!な曲です。4番には“嘉例吉ぬ歌に嘉例吉を乗して”と歌われています。
9. 鳩間節/登川誠仁 【八重山民謡】
八重山の鳩間島に伝わる、稲粟の豊穣を神に感謝する曲です。歌詞の内容から、カリー!な時に歌われる定番曲となっています。
10. 繁盛節/内里美香、仲村奈月、上間綾乃 【沖縄民謡】
八重山の峙枝村(現石垣市)の繁栄を歌ったカリーソングです。
11. 嘉手久/よなは徹、松田一利 【沖縄民謡】
“さあさあ 舞って踊ってテントゥルルン”と歌われる、カチャーシーの定番曲です。踊ってカリー!を招き入れましょう。
12. 豊節/登川誠仁 【作詩・作曲:登川誠仁】
“朝夕笑れ福い 福ゆうち招にち”と歌われる、歌詞の全てがカリーな内容の曲です。
13. 御祝さびら/我如古より子 with 吉川忠英 【作詞・作曲:前川守賢】
“秋は満年満作 村のお祝いをしましょう サー祝いましょう”と歌われるカリーソングです。
14. 唐船ドーイ/よなは徹ほか 【沖縄民謡】
カチャーシー曲の“王様”です。宴もたけなわ、いよいよこの曲の登場です。夜が明けるまで歌え!踊れ!
15. ありがとう/りんけんバンド 【作詩・作曲:照屋林賢】
“今日の良き日に勝る日に あやかりましょう いただきましょう”と歌われています。カリー!度全開なこの曲でアルバムの幕が下ります。



   
  Copyright:Respect Record All rights reserved