Home>Artists>マリンバトロピカーナ

マリンバトロピカーナ

1997年 結成。ラテン音楽の持つ温かさ、おおらかさをマリンバの木が持つ豊かな響きで表現できればとの発想のもと、ラテンのスタンダード曲を中心に独自のアンサンブルを聞かせる。編成はマリンバ4名、パーカッション2名、サックス1名が基本。

1999年 ファースト・アルバム『マリンバトロピカーナ』でデビュー、
2000年 5月『ダンサ・イ・ソル』をリリース。

小野雅司(おのまさし) 1955年生まれ
4歳よりピアノを、10歳よりドラムを始める。
中学と入学と同時にバンドを結成。ジミヘン、クリームなどをコピーする。
桐明学園音楽大学入学、打楽器を専攻する。

大学2年次にピッツバーグアメリカンウインドシンフォニーに迎えられ、 唯一の東洋人プレイヤーとして演奏旅行、レコーディングに参加。
帰国後、各オーケストラ、現代音楽アンサンブルやレコーディングに参加する。

卒業後、桐明学園音楽大学の講師として後進の指導にあたる。また、スタジオミュージシャンとしても活躍。

1970年 鬼太鼓座のトレーナーとしてヨーロッパ各地演奏旅行に参加。
1972年 東京キッドブラザーズのオフオフブロードウェイ公演に参加。この頃よりジャズ、ラテン、ロックに傾倒する。
1974年 尺八の関一郎氏と共にグループ「ZEN」を結成。ヨーロッパ各地をツアー。
1975年 鈴木さえ子率いる東京マザーズに参加。その後、数々のレコーディングおよびツアーに参加。
1988年 より、作曲活動開始。CM各種VPなどの作曲を数多く手掛ける。
1990年 外務省国際交流基金の招きでヨーロッパ、旧ソ連へツアー。
1997年 マリンバを中心とした打楽器アンサンブル「マリンバ・トロピカーナ」結成。
1999年、4月『マリンバ・トロピカーナ』でデビュー。
2000年 5月セカンドアルバム『ダンサ・イル・ソル』発売。
2001年 フリーミュージックのバンド「トリヴァンドラム」をKONTAと本田達也の
3人で結成。



このアーティストについて

アーティストのホームページ
   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved